ホーム > 理念・政策

理念・政策

岩掘けんしの活動実績
  • ●介護福祉士
  • ●消防団
  • ●地域自主防災組織
  • ●地区子ども会役員
  • ●法務大臣委嘱更生保護ボランティア
  • ●ホームレス支援
  • ●植樹活動への参加
  • ●拉致問題の解決をめざす

岩掘けんしは、「評論の前に、まず実践!」の信念で、地域活動の現場に参加し、10年以上地道に活動してまいりました。そこで生じている諸課題に目を向け、市政に皆様の声を反映するよう、これからも現場主義で活動します!

岩掘けんしの決意!

1.高齢者介護現場の声を行政に!

写真1
  • 在宅医療や介護者の負担軽減など、介護体制を充実させます
  • 介護関連の資格取得支援や研修サポートを充実させ、介護職の人材確保をはかります。また、介護職の地位向上も併せて進め、介護職員が誇りを持って仕事をできる環境作りをします
  • 介護予防として、地域の人との交流による「認知症予防の活動」に力を入れます
  • 空き教室・空き家などを有効活用し、高齢者の地域活動の場、生き甲斐作りの場を提供します
  • すでに個人や仲間とともに健康づくり活動をしているさまざまな団体等を市に登録する「健康サポーター制度」を導入し、地域の人たちが一緒なって、健康に関する取組みを続けられるようにします

2.行財政子どもにツケをまわさない!

写真2
  • 「使い切りの予算」の体質を改善、市の借金の早期返済を目ざし、子どもにツケを押しつけない財政を目ざします
  • 年々増え続けている市の生活保護を、「支給のみ」にとどめず、自立を促す対策も考慮した「半福祉・半就労」体制を提案します
  • 議員定数を見直し、市議会自らが行政コスト縮減の模範を示します
  • 市役所職員の給与水準を見直し、公務員給与の官民格差を是正します

3.子育て子どもたちに優しい街づくり

写真3
  • 子育て世代が、安心して子どもを生み、育てることのできる制度づくりと、活力ある環境づくりをめざします
  • 世代を超えたつながりづくり、子育ての相談が気軽にできる地域づくりをめざします
  • 子どもたちに最も必要な「人とのふれ合い」を持てるよう、地域コミュニティ・世代交流の場を、小中学校に用意します

4.防災災害に備えた街づくり

写真4
  • 小中学校の地域防災訓練への参加を促し、地域一体となった防災体制を確立します
  • 防災時の、高齢者・障がい者の方も安心して避難できるよう、災害時要援護者支援体制の確立をめざします
  • 災害図上訓練(HUG)を普及し、住民の一人ひとりが防災対策を身近に考えられるよう支援します

5.魅力ある街だれもが住みやすい「まつど」をめざして

写真5
  • オリンピック練習場や企業を誘致し、街の活性化につなげます
  • 障がい者の就労を支援すると共に、身寄りのない障がい者が安心して暮らせる施策も実施します
ページの先頭へ